フィトリフトにもデメリットはある?

フィトリフト デメリット

高い保湿力を得られるフィトリフトはメリットも沢山ありますが、デメリットがあるのか気になる方も多いと思います。

 

今回はフィトリフトのデメリットをまとめています。実際に私が使って感じた本音のデメリットなども掲載していますので、使用の際の参考にして下さいね。

 

フィトリフトにはデメリットがある?まとめてみました!

潤いすぎてベタつく場合もある

フィトリフトは高保湿タイプのオールインワンゲルです。高保湿タイプの為、お肌につけた最初はベタつく感じがしてしまいます。浸透するまで少し時間がかかってしまう事もありました。

 

ただ、ベタつくという事は保湿感が高いという事になるので、お肌が乾燥しがちな方におススメです。ハンドプレスしながらじっくり浸透させていくとお肌がモチモチになりますよ^^

 

1個単価が少し高い

フィトリフトの通常価格は約5,000円ですので、1個単価で見ると少し高いと思う方もいると思いますが、フィトリフト1つで全てのスキンケアが出来てしまうので、基礎化粧品をシリーズで揃えるよりも断然安いです。

 

また、フィトリフトは初回購入した方に限り【お試しキャンペーン】を実施しています!

 

【全額返金保障】、【60%OFFの1,980円】で購入する事が出来るので、初めて使う方にとっては試しやすいかと思いますよ^^

 

使用量によっては1か月持たないかも…?

フィトリフトは1個で1か月分です。通常のスキンケアを1個で行うので、使用量によっては1か月持たない場合もあるかもしれませんが、フィトリフトはベタつきが少しある高保湿タイプのオールインワンゲルです。

 

ベタつきがあるという事は肌に馴染ませやすく、ゲルが伸びやすいという特徴があります。少量でしっかり乾燥を防ぐ事が出来るので、1か月以上持つ方もいれば1か月で使い切ってしまう方もいると思います。

 

最初のうちは1か月たたないうちに使い切ってしまうとは思いますが、使い続けていくうちにお肌がしっかり潤ってくるので、使って損はないオールインワンゲルだと感じました。

 

⇒フィトリフトを実際に使った口コミ大公開【子育て中のママレビュー】